≪整心科学研究所(埼玉県上尾市)≫

自己治癒力により心身を整えていく。量子力学・宇宙物理学・脳科学の観点から精神を捉えた新しい科学に基づいた療法を研究、実践中です。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 256)自傷、自虐行為の向こうにあるもの=罪責感 | main | 258)オールOK子育て法ー嬉しい報告 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    257)滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺
    0
      シニフィアン研究所(埼玉県上尾市&和歌山県和歌山市)の迎意 愛(むかい あい)です。
      精神分析という対話療法で心身の悩み相談をしています。
                 
      今日は、「月間精神分析の最新記事=滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺」を紹介したいと思います

      滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件については、
      文部科学省が「子ども安全対策支援室」を発足させたり、
      いじめ問題に対する総合的な取り組み方針を8月中にも策定することを決めたりしているようですが、
      それだけで「いじめ」対策といえるのでしょうか?
      それも大切なひとつかもしれませんが、
      何よりも大切なことは
      「なぜ、いじめがおこるのか」
      「なぜ、なくならないのか」
      「どうすれば」なくなるのか」
      これらの根本的な問題を知らずして、果たして対策と呼べるのでしょうか?

      月間精神分析2012年9月号には
      いじめる側にも、いじめられる側にも同じ問題がある。
      それは「主体性のなさ」であると書いています。

      いじめられる子は「やめて」の一言が言えない。
      いじめる子は、自分の弱さを相手に吐き出す=投影と呼ぶ
      お互いが、お互いの弱さを映し合っている姿だと言えます。

      わが子がいじめたり、いじめられたりしない為にはどうしたら良いのか?
      それについてはhttp://agency-inc.com/suicide/#1384を参照ください。

      いじめられる子が、いじめる子に対して
      「やめて!」と言えたなら
      いじめはなくなると書いています。

      いじめは、子どもの世界だけでなく
      大人の世界にもあります。
      子どもだけの問題として捉えるのではなく
      一人ひとりの問題として向き合う姿勢が必要だと痛感します。

      シニフィアン研究所では
      いじめだけでなく、様々な問題の根本的にあるものを
      精神分析と言う対話療法で向き合うお手伝いをしています。
      自らが知りたいと思う限り、必ず糸口がつかめます。
      詳しくはシニフィアン研究所HPをご覧下さい。
      http://signifiant-lab.com/
      思春期の悩みについてはhttp://signifiant-lab.com/eatingdisorder/
      不登校についてはhttp://signifiant-lab.com/escape/
      結婚についてはhttp://signifiant-lab.com/woman/を参照ください。

      | 事件・事故・ニュース | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:00 | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://signifiant1.jugem.jp/trackback/247
        トラックバック