≪整心科学研究所(埼玉県上尾市)≫

自己治癒力により心身を整えていく。量子力学・宇宙物理学・脳科学の観点から精神を捉えた新しい科学に基づいた療法を研究、実践中です。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 278)母が欲望(愛)の対象となるために | main | 280)恋愛・結婚(女性の場合) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    279)恋愛・結婚ができない
    0
      シニフィアン研究所(埼玉県上尾市&和歌山県和歌山市)の迎意 愛(むかい あい)です。
      精神分析という対話療法で心身の悩み相談をしています。
                 
      今日は、「恋愛・結婚ができない」 について書きたいと思います。

      前回からの延長で、『恋愛・結婚』について考えてみたいと思います。
      恋愛ができない、結婚をしない若者が増えているそうです。
      積極的にしない、したいのにできない、興味がないetc
      その理由はさまざまでしょう。
      ここでは、
      ≪異性を求める欲望がない=異性と親密な関係を築けない≫から、
      ということを考えたいと思います。
      男性と女性では違いがありますので、男性について書きたいと思います。

      男性が女性を欲望(愛)する根底には、
      母を欲望(愛)の対象としていたことが必要だと書きました。
      (詳しくは277)男性が女を欲望(愛)するためには何が必要かを参照ください)
      つまり、目の前の女性は母の代理だということになります。
      母を求める欲望(愛)がそのまま母以外の女性へと移行する。
      これが、男性が女性を求める誘因だと言われています。
      男性にとって母は最初に接する異性ですが、
      母そのものを異性として求めることは禁止されています(近親相姦の禁止)。

      母に満たされなかった欲望(愛)を、母以外の女性に満たしてもらいたい、
      との欲望をもつのです。
      その最大の欲望は『甘えと依存』だとされます。
      <多くの女性が言います。「私の前では、大きな子どもだ」と>

      それが男性にとっての、憩いの場(=母の腕の中)だからではないでしょうか。
      ですから年齢関係なく、豊かな胸、柔らかい肌とその温もりを求めるのでしょう。
      かつて自分にとって最初の異性であり、
      一番の『安全と安心の場所』だったはずですから。

      以上から、
      男性が女性に関心を持つ(欲望する)ためには、
      母をどれだけ求めているかが問題だと思うのです。
      母に関心を向け、母にどれだけ関心を向けてもらえたか、
      母からどれだけ、まなざしとスキンシップを与えてもらえたか、
      これらが、思春期以降、
      女性との親密な関係をもてるかどうかに大きく関わっている
      このようにいえるのではないでしょうか?

      女性と親密な関係を持つためには
      まず母が幼少期から欲望(愛)の対象となり、
      相互に親密な関係を築けていることが必須だと考えられます。
      そうすれば、思春期に始まる異性への関心と交流がスムーズに持てるでしょう。
      そして、異性との恋愛関係を楽しみ、結婚へと向かうことでしょう。

      恋愛、結婚に関して興味を持たれている方は
      シニフィアン研究所までお問い合わせください。http://signifiant-lab.com/
      「恋愛と結婚―仕事と生きがい」のサイトはこちらです。http://signifiant-lab.com/woman/

      | 恋愛・結婚 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:04 | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://signifiant1.jugem.jp/trackback/269
        トラックバック