≪整心科学研究所(埼玉県上尾市)≫

自己治癒力により心身を整えていく。量子力学・宇宙物理学・脳科学の観点から精神を捉えた新しい科学に基づいた療法を研究、実践中です。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 443) うつは「鏡の段階」への退行状態 | main | 446) 3月度関西出張のお知らせ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    444) 心を豊かにする方法
    0

       

      整心療法研究所(埼玉県上尾市・大阪市・和歌山市)のブログへようこそ。
      従来型の精神分析(無意識を意識化する)を凌駕し、新しい視点から人間の精神にアプローチする方法を研究中です。

       

      今日は≪心を豊かにする方法≫について書きます。

       

      心が豊かになるとは、自分と対象がナルシシズムの関係の中にいること。
      このように表現できると考えます。
      自分と対象の間に何も介在しないこと。
      自分にとって対象が自分の思う通りになる対象であること。
      つまり、対象が自分を否定しないこと。
      対象が自分の理想を映す鏡の役割をしてくれる関係のことです。

      対象が言葉を持っていなければ、自分を否定することはありません。


      動物を飼育する人が増えているのも、その現れだといえるかもしれません。
      自分を必要とし、可愛がればそれに応えてくれる 存在。
      そして何より「ダメ」と言わない存在。
      自然も然り。
      ただ存在しているだけ。
      だから心が癒されると感じるのでしょう。

       

      心が疲れたら、自然の中に身を置いてみましょう。
      そして、言葉が恋しくなったら肯定してくれる人に遇いに行きましょう。

      そうすれば、心が豊かになることでしょう。 

      | 生き方 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:34 | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://signifiant1.jugem.jp/trackback/436
        トラックバック